「科学で遊ぶ」を開催しました

7月30日(日)に社会福祉法人鶴岡市社会福祉協議会:はちもりを会場に、本校教育研究技術支援センターの技術職員による訪問実験「科学で遊ぶ」が開催されました。

この企画は、はちもりからの要請で施設利用者に地域の子ども達の元気な姿をみせたり交流を図るもので、参加した小学生や施設利用者の皆様は3つの実験ブース:『スライム』『くるくる回る電線リング』『ペットボトル空気砲』を2時間の実験時間の中でそれぞれを周り、科学の楽しさやものづくりの楽しさを体験していました。

当日ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

 スライム作り
 くるくる回る電線リング
 
 ペットボトル空気砲
 
 実験を終えての記念写真
▼カテゴリ