地域連携部門

地域連携部門の活動概要

1.「共同研究・研究協力・技術支援等」は、本校教員等による各専門的研究を媒介とした学外への協力・支援活動であり、以下のものが含まれる。

① 学外(民間企業・公共団体他)の研究者等と対等の立場で研究を行う「共同研究」
② 学外からの委託を受けて研究を行う「受託研究」
③ 学外から受けた資金をもとに、教員の特定研究推進、学生への教育振興を行う「奨学寄附金」
④ 研究・開発に関する学外からの相談に応じる「技術相談」
⑤ 日本学術振興会科学研究費補助金を獲得して取り組む「科研費研究」
⑥ 学外から提示された課題を、教育にも反映させながら解決していく「卒業研究テーマの公募」

2.「啓発活動」は、技術者に対するリフレッシュ教育や一般市民・子供を対象とした社会教育、生涯教育を通して、地域の活性化や将来的発展の担い手をなる人材育成を目的としている。同活動には、以下のようなものがある。

① 各分野の注目される話題を市民にわかりやすく提供する「市民サロン」
② 国内外から講師を招いて最先端の話題等を提供する「産業技術フォーラム」
③ 製造業の人材育成等に寄与するため、高専教職員が地元企業に出向いて行う「出前講座」
④ 企業技術者に、最新研究情報や本校所有の最新設備を紹介する「オープンラボ」
⑤ 高専教職員や地域企業人が研究成果を紹介する「産学連携研究発表会」
⑥ 高専教職員及び学生を対象とした「知的財産講習会」

3.「社会的要請への対応」は、学外に対して、科学技術教員(理科教員)による人材育成を目的に本校が人的・技術的協力を行うものである。同活動には、以下のようなものがある。

① 小・中・高校生を対象に教員・技術職員・学生が実施する「出張授業・実験・創作指導等」
② 地域の人材養成を目的とする講座に講師を派遣する「人材養成講座への協力」
③ 「地域イベントに参加」することにより、住民との情報交換を推進する。

 

活動内容

最新のニュース
令和元年度 活動予定

 

研究協力・技術支援等

共同研究
受託研究
寄附金
技術相談
出前講座
卒業研究テーマ募集

 

教員研究紹介

 鶴岡高専の教員は、教育とともにさまざまな分野の研究を行っています。
ここでは教員の研究紹介をしていきます。 »英語版はこちら

 教育研究設備 鶴岡高専には、教育研究のための設備として、様々な機器があります。(こちらをクリックしてください) お問い合わせ 当Webサイトをご覧になり、教員へのコンタクトを希望される場合には、お気軽に、直接教員もしくは総務課企画・連携係にご連絡下さいますようお願いいたします。(教員に直接連絡する場合は、研究紹介からメールアドレスを入手してください)
Spam対策のために、メールアドレスは @ の後ろのドメイン名以下を省略していますので、メールでの連絡の際は、@以降の部分に「tsuruoka-nct.ac.jp」を追記してください。  平成23年度~25年度の地域共同テクノセンター活動についてはこちら

シーズチャートから探す 研究キーワードで探す コース別から探す 分野別から探す

総務課企画・連携係
電話: 0235-25-9453/9159
FAX: 0235-24-1840
住所: 〒997-8511 山形県鶴岡市井岡字沢田104
Mail: kikaku@
地域連携センターサテライトラボ
担当者: 産学連携コーディネーター 田中 勝
電話: 0235-22-8444
住所: 〒997-0052 山形県鶴岡市覚岸寺字水上246-2
鶴岡メタボロームキャンパス 内