鶴岡高専×山形銀行連携事業「第1回県内企業と鶴岡高専生との交流会」を開催しました!

   令和元年6月4日(火)、「第1回県内企業と鶴岡高専生との交流会~県内企業の魅力を知ろう!!~」が開催され、学生と教職員総勢約100名が参加しました。この事業は山形銀行との産学連携協定(2006年、2018年)による連携事業で、県内企業の雇用増加を目的とし、3・4年生の段階から企業との接点を増やし、県内企業の魅力を知ってもらうため、キャリア教育の一環として実施したものです。

   参加企業は以下の6社です。

(庄内地域)株式会社東北ハム、酒田共同火力発電株式会社

(村山地域)日東ベスト株式会社、東和薬品株式会社

(置賜地域)エナックス株式会社、株式会社デンソー山形

   知ることから全ては始まります。知らないまま選択するのではなく、知って選択肢を広げて自分の将来について考える。今回の交流会は学生たちにとってそのような機会になったのではないでしょうか。

   ご協力くださいました各企業の皆さまに厚く御礼申し上げます。

酒田共同火力発電株式会社様のブース

 

株式会社東北ハム様のブース

 

全体の様子

 

▼カテゴリ