本校学生が高専GCON2023の本選に出場しました

 1月21日(日)に日経ホールで開催された「第2回 高専GIRLS SDGs x Technology Contest 」(高専GCON2023)の本選に,化学・生物コース3年の男女4名で構成されたチーム「地域を繋げる課題解決型技術コーディネーター」が出場しました。
 
 本コンテストは,女子学生を中心としたチームで日頃行っている研究や学習がSDGs観点から社会課題に対してどう貢献できるか考えることにより,未来の研究者・技術者としてさらなる成長を促すことを目的としています。
 
 本校チームは,書類審査と面談審査を経て,エントリー85チームから本選進出の12チームに選出されました。迎えた本選では,「白鷹町の邪魔者ブラックバスで鶴岡市の月山高原ひまわり畑を復活!大作戦」と題して,ブラックバス魚粉肥料を利用し,耕作放棄地のひまわりを開花させるプロジェクトについて発表を行いました。
 
 残念ながら受賞には至りませんでしたが,簡易土壌分析法開発とその活用に関する着想は見事であり,今後の進展が期待されます。
 
高専GCON2023ホームページ:https://gcon.kosen-k.go.jp/
 
ポスター発表
 
プレゼンテーション

2月2日に行われた校長報告会の様子

前列左から、名和史雄さん、篠原日菜乃さん、阿部麗華さん、太田隼人さん
後列左から太田校長、伊藤技術長

▼カテゴリ