本校専攻科生が、第11回廃棄物資源循環学会東北支部&第6回日本水環境学会東北支部合同研究発表会にて、優秀発表賞を受賞しました。

   この度、2019年2月9日に開催された第11回廃棄物資源循環学会東北支部&第6回日本水環境学会東北支部合同研究発表会「学部生・高校生部門」において専攻科2年阿部哲也君が優秀発表賞を受賞しました。

   テーマは「ニセアカシア間伐材の炭化物に対するパラジウムイオンの吸着挙動」です。ニセアカシアという植物は、道路や公園に植えられていることが多く、街路樹や防砂林として、私たちの日常生活に関わりの深い植物の1つです。しかし、繁殖力が強く、切り株からの萌芽力が極めて高いことから、外来種問題の一つとして新しい利用法が期待されていました。

   阿部哲也君の、これからの益々の活躍が期待されます。

〇賞状受取後、佐藤司准教授と共に

▼カテゴリ