本科情報コース5年生がビジネスプランコンテストで受賞

 本科情報コース5年の宇田竜健さんが、11月2日に行われた「令和4年度山形大学ビジネスプランコンテスト」で、審査員特別賞を受賞しました。
 同コンテストは、山形大学国際事業化研究センターが主催する、研究成果の社会実装を目的に、教職員及び学生からビジネスアイデアをより具体化したビジネスプランを募り発表を行い、「技術シーズの強み」、「アイデアの独自性/革新性」、「事業の実現性」、「事業の成長性」及び「プレゼンテーション能力」の評価項目から審査を行うコンテストです。
 大学教員や研究者、大学院生が参加する中、宇田さんは最年少の参加で、「変形性膝関節症の診断サービス~ Knee Health ~」をテーマに発表を行い、審査員特別賞を受賞しました。
 11月29日(火)に、宇田さんは指導教員の森助教とともに校長室を訪れ、同大学から3名が来校し、授賞式が執り行われました。
 この度の受賞誠におめでとうございます。宇田さんの今後の活躍が期待されます。

              前列左から、森校長、宇田さん、森助教
          後列左から、山形大学杉本副センター長、髙橋氏、潮氏
              (写真撮影時のみマスクを外しました)

 

▼カテゴリ