鶴岡高専特別講演会を開催しました

 11月25日(火)に鶴岡メタボロームキャンパス・レクチャーホールにおいて、元松下電器東京研究所研究員で、現富士化学(株)顧問の大木芳正氏にお越しいただき、「ノーベル物理学賞解説講演~赤﨑勇先生との研究生活を振り返って~」と題してご講演いただきました。
 ノーベル物理学賞を受賞された赤﨑勇氏とともに研究し、青色発光ダイオード開発の初期に寄与された経験から、青色発光ダイオードの仕組みの解説や研究開発のエピソード、これからの青色発光ダイオードの方向性をお話しいただきました。
 庄内地区の企業の方、本校の教職員・学生等、約70名が参加し、講演後には活発な質疑応答が交わされ、今後の鶴岡高専の研究および庄内地区の企業の発展のための貴重なお話しを聞くことができました。

▼カテゴリ