美術部が交番車庫を利用した広報活動に協力しました

 本校美術部が、鶴岡市の鶴岡警察署温海交番のシャッターに地域をPRするための絵を製作しました。

 これは、今年3月に日本海沿岸東北自動車道の新区間が開通し、同交番前の交通量が増加したことから、老朽化したシャッターを警察広報に利用しようと、温海交番から本校美術部へ協力依頼があったもの。
美術部員11名は5月から製作に取りかかり、県指定無形民俗文化財・山戸能や、特産品の温海かぶ、念珠の松、イカ釣り船など地域の観光をPRするデザインを考案し、2枚のシャッターに描きました。

 

8月3日(金)に行われた除幕式では、同交番から感謝状をいただきました。

▼カテゴリ