平成23年度 中学生一日体験入学を開催しました

 毎年恒例の中学生一日体験入学を、8月6日(土)に開催しました。
 今回は、山形県内全域や福島県等から生徒339名、保護者等130名の合計469名の参加がありました。
 体験学習及び学内見学ツアーでは、脳波測定器を用いて自身の脳波を分析・理解する医工学実験や、瞬間冷却パックや携帯カイロづくりをとおして化学反応の面白さを学ぶ体験など、本校での授業や研究の一端に触れていただきました。
 個別質問コーナーでは、保護者の方々から卒業後の就職先・進学先などについて具体的な質問が数多く寄せられ、早期からの専門教育と就職率の高さなどに関心を持っていただけたようでした。また、教職員の他に3名の学生もスタンバイし、授業の様子やクラブ活動などについて現役学生の生の声を届ける機会が設けられ、中学生の皆さんが熱心に耳を傾ける姿が見受けられました。
 参加した中学生からは「楽しかった。入学できるようにがんばりたい」との声が多数聞かれ、終了後のアンケートにおいても、「先生や先輩達が優しい。みんな楽しそうに教えてくれる」、「いろいろな実験設備がたくさんあっておもしろそう」などの感想のほか、「先輩達に、受験勉強対策や鶴岡高専を選んだ理由、寮生活の感想などをもっと聞きたかった」などの意見もありました。
 また、保護者の方々からは、「就職先が充実・安定しているのが魅力」、「大自然の中で最先端技術を学ぶ時間を実感できて良かった」、「子どもが興味のあることに早くから取り組ませるのも良いと思った」などの意見が寄せられ、なかには「私が入学したくなった」との声もありました。
 猛暑日が続くなかでの開催で、熱中症患者が出ることも心配されましたが、幸い体調不良者もなく、無事に終えることができました。
 朝早くからご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 来年の4月、ひとりでも多くの方と入学式でお会いできることを楽しみにしております。

【機械工学科】
-鉄とアルミニウムの強さを調べよう
【電気電子工学科】
-自立型二足歩行ロボットを動かそう
【制御情報工学科】
-アームロボットの操作実験と知能ロボットの未来について
【物質工学科】
-どこまで続くか合成ナイロン(6,6-ナイロンの界面重合)
 
【総合科学科】
-地震と津波を知る・備える
 
保護者の皆様を対象とした学校説明会 【学内見学ツアー】
-寮のお風呂に興味津々
▼カテゴリ