西川中学校の皆さんが来校されました

 7月7日(木)、西川町立西川中学校2年生の皆さん11名が本校を訪れました。
 西川中学校では、「総合的な学習」の時間での進路学習として『第2学年宿泊研修』を実施しており、様々な事業所を訪問・見学する体験活動を行っているとのことで、本校訪問も庄内地区における将来の進路選択のひとつとして、組み入れて下さったようです。
 本校へ受入依頼の電話をするところから生徒達自身で行い、先生の引率なしでの行程など、自ら計画し行動することを身につける研修でもあったようです。
 学校に到着した時点ではやや緊張した面持ちでしたが、すぐに打ち解け、すれ違う本校の学生達とも「こんにちは」と元気に挨拶を交わしていました。
 大会議室では栁本副校長の学校説明に真剣に耳を傾け、お手製の"研修のしおり"に熱心にメモをとり、また、研究室や実習工場などでは、未来の先輩達の様子を興味深げに見学して、持参したカメラで写真に収めるなどしていました。
 また、7月末には、各班の代表の生徒さんから丁寧なお礼状をいただきました。「どの学科も、とても面白そうだった。来年の体験入学の参考にしたい。」、「ロボコンが大好きで、どんな機械を使って作るのか気になっていた。大きくてびっくりしたけれど、楽しかった。」など、わずか1時間ほどの滞在ながらも、印象深い場面が数多くあったようです。
 いずれの生徒さんも、「今回の研修を日頃の学校生活にいかし、将来の進路について考えていきたい」と結んでおり、充実した研修となったようでした。

西川中学校の皆さん(本校栁本副校長と一緒に)
3年生になったら、体験入学にも来てね!
▼カテゴリ