学生寮で避難訓練を実施しました

 5月11日(水)朝7時から、学生寮において、全寮生約430人及び関係職員が参加し避難訓練を行いました。
 学生寮では、サイレン等の大きな音が出ること等について、地域住民の方々のご理解、ご協力のもと、毎年春と秋の年2回、地震の発生、または火災の発生を想定した訓練を実施しています。
 今回の訓練は、震度5強程度の地震が発生し、寮内放送が使用不能となったことを想定したもので、寮生は、防災システムによる警報とともに各居室から廊下に待避し(写真)、宿直教員がメガホンを使用して人員の確認を行った後、指導寮生・寮生会役員により人員確認を行う、という災害時の動きを確認しました。
 最後に寮務主事から、放送により講評が行われ、避難訓練は無事に終了しました。

廊下で待避する寮生
▼カテゴリ