戦略GP(K-Skill)

戦略GP(K-Skill) 戦略GP(K-Skillプロジェクト)

平成21年度 文部科学省大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)
大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム

この事業は、高専版組込みスキル標準の策定を通してスキルの可視化を行い、質保証された学生の輩出を目的とするもので、平成21年度文部科学省大学改革推進等補助金「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」に選定されています。仙台高専が代表校となり、10高専(仙台高専、函館高専、八戸高専、秋田高専、鶴岡高専、福島高専、長岡高専、石川高専、長野高専、沖縄高専)が連携し、「超広域連携に立脚した高専版組込みスキル標準の開発と実践」に取り組んでおります。本校からは電気電子工学科の佐藤淳教授が開発に加わっております。

このプロジェクトのHPはこちら↓↓からアクセスしてください。
http://hirose.sendai-nct.ac.jp/renkei-gp/

戦略GP K-Skillプロジェクトが公開シンポジウムを開催しました

平成24年1月27日 K-Skillプロジェクト公開シンポジウムを開催しました。
仙台ガーデンパレスにおいて、「K-Skillプロジェクト公開シンポジウム~ものづくり日本を支える組込み技術者の育成~」を開催し、高専関係者、地元企業関係者を中心に約90名が参加されました。
シンポジウムでは、仙台高専の内田校長、文部科学省高等教育局大学振興課神宮課長補佐、木谷理事からのご挨拶の後、「ETSSからみた高専─企業の接続」をテーマに大原茂之氏(東海大学専門職大学院 組込み技術研究科長 教授)からのご講演、「K-Skillプロジェクトをどう継続、発展させるべきか?」と題して産学の有識者4名によるパネルディスカッションが行われ、K-Skillプロジェクトの活動を継続する為の手法、支援策について活発な議論が交わされ、本プロジェクトに対する関心、期待の高さを実感致しました。

シンポジウムについてはこちらをご覧ください。↓↓
http://www.sendai-nct.ac.jp/news/2012/02/01/newly-001674.php

K-Skillプロジェクト公開シンポジウム K-Skillプロジェクト公開シンポジウム

 

戦略GP K-Skillプロジェクトが日本e-learning学会2011年度学術講演会最優秀賞を受賞しました

平成23年12月3日 本プロジェクトが日本e-Learning学会2011年度学術講演会において、「eラーニングを活用した高専版組込み教育の開発」をテーマに発表を行いました。その発表が最優秀賞を受賞しました。

戦略GP K-Skillプロジェクトが第8回日本e-Learning大賞奨励賞を受賞しました

平成23年11月21日 本プロジェクトが第8回日本e-Learning大賞奨励賞を受賞しました。
こちらからご覧ください。↓↓
http://hirose.sendai-nct.ac.jp/renkei-gp/activity_report.html#report_231121