本科電気・電子コースの学生が「第13回高専-TUT太陽電池合同シンポジウム」において受賞しました

 令和5年12月23日から24日にかけてワークプラザ岐阜を会場に開催された「第13回高専-TUT太陽電池合同シンポジウム」において、本校創造工学科電気・電子コース5年 黒田 自由生(ふりい)さん(指導教員:森谷克彦准教授)が優秀ポスター発表賞を受賞しました。

  本シンポジウムは、豊橋技術科学大学研究連携ネットワーク構築支援の一環として開催され、太陽電池に関する日頃の研究成果について発表が行われました。毎回、太陽電池という共通のテーマで集まっていることもあり、学生同士の議論や情報交換が活発に行われています。

 2月2日(金)には、黒田さんと指導教員である森谷准教授が、校長に受賞報告を行い、校長からは労いと激励の言葉が贈られました。 
 受賞された黒田さんの今後の活躍がますます期待されます。

【優秀発表賞】黒田 自由生さん(創造工学科 電気・電子コース 5年)
【発表題目】 スピンコート法によるCu2SnS3薄膜の作製及びNa添加の検討

校長室での報告会の様子

写真左から、太田校長、黒田さん、森谷准教授

▼カテゴリ