ロボコン全国大会2年連続出場決定!

 10月10日(日)、秋田高専にて「アイデア対決・全国高専ロボットコンテスト2010東北地区大会」が開催されました。今年度で23回目となる今回のテーマは、『激走!ロボ力車』。3分間の制限時間内に2足歩行ロボットが乗り物に乗った人をゴールまで運ぶ速さを競うもので、途中、2.5mの高さに吊り下げられた鍵穴に鍵を差し込まなければ、ゴールできません。
 本校からは2チームが出場し、4年生メンバーが中心のAチームが特別賞(安川電機)、昨年度全国大会出場を経験している5年生中心のBチームが激走賞を受賞し、Bチームは審査員推薦により全国大会出場の切符を手にしました。
 Bチームのロボット“ぷりん☆A!LAもーど?”は、カラメルソースだけでスタートしたプリンが途中でフルーツや生クリーム等と合体し、“プリンアラモード”として走行しながら、スプーンを模した鍵を鍵穴に差し込んでゴールインするというものでした。1回戦・2回戦と順調に勝ち進み、仙台高専名取キャンパスBチームと対戦した準決勝では、ゴール前の鍵を差し込む場面で大接戦となり、大いに会場を沸かせました。また、一部でロボ研ではなく手芸部?との噂もあったという力作のアップリケ付きエプロンも観客の皆さんに大好評でした。
 Aチームのロボット“Rahmen屋”は、ナルトの鍵がなかなかうまく鍵穴に入らず苦戦し、惜しくも1回戦敗退となりましたが、手作りの屋台と暖簾、そして優しく点る提灯がラーメン屋店長の長年の苦労を偲ばせる雰囲気を醸しだし、観客の皆様からは温かい声援をいただきました。本戦では激走!とはならなかったものの、エキシビションマッチでは店長ロボットが力強く屋台を引く姿を見せてくれました。
 全国大会は11月21日(日)東京の両国国技館にて開催されます。大舞台に向けて最終調整に頑張っている鶴岡高専Bチームへ、是非、皆様のご声援をお願いいたします。

<東北地区大会結果>

優 勝 仙台高専名取キャンパスA(全国大会出場)
準優勝 仙台高専名取キャンパスB
アイデア賞 八戸高専B(全国大会出場)
技術賞 仙台高専名取キャンパスB
デザイン賞 福島高専B
激走賞 鶴岡高専B(全国大会出場)

 

 なお、この東北地区大会の模様は、下記の日時に放映される予定です。是非ご覧下さい。

<高専ロボコン2010東北地区大会 放送予定>
 平成22年11月13日(土) 午後3:05~3:59
 NHK総合テレビ  東北6県向け

今年は、「激走!ロボ力車」 屋台は開店準備中 がんばれ店長!
激走する ぷりん☆A!LAもーど? 余裕でゴールの"ぷりん" 全国大会出場の意気込みを!
▼カテゴリ