女子中高生のための理系進路選択支援プログラム


EVENT REPORT

キャリアセミナーを開催しました!

平成31年2月23日(土)に、本校において「キャリアセミナー」を開催しました。このセミナーは、女子中高生の理系進路選択を支援することを目的とした事業の一環で、中高生とその保護者、中高の教員を対象としており、今回は、山形県内の中高生20名をはじめ、合計34名の方々にご参加いただきました。

最初にものづくり教室として、DNAの仕組みについての講義の後、本校の女子学生が作り方を教えながらDNAストラップを作りました。

続いて、東北大学大学院の関 亜美(つぐみ)さん(本校卒業生)、本田技研工業株式会社の阿部あすかさん(本校卒業生)、サントリーワインインターナショナル株式会社の波来谷(はこたに)綾子さん、ミドリオートレザー株式会社の菊地麻実子さんの4名から、理系を選択した理由や現在の仕事・生活など、様々な立場・角度からの「理系」や「女性が技術者・研究者として働くこと」についてお話いただきました。

最後に講師を交えた小グループでの座談会を行い、これからの進路への不安や理系の職業についての様々な質問に講師からやさしく答えていただき、進路について考えるとても良い機会となったようでした。

 

DNAについての講義
(講師:本校 斎藤菜摘 准教授)
本校学生からDNAストラップの作り方を教えてもらう中学生
キャリアセミナー講義に聴き入る参加者 講師を囲んでの座談会の様子

 

 

 

中学校訪問実験を行いました!

927日(木)、28日(金)の二日間にわたり、新庄市立明倫中学校で全学年を対象に訪問実験を行いました。本校の女子学生が、実験の前に科学の仕組みや実験方法の説明を行い、実験中も明倫中学校のみなさんと話をしながら楽しく科学に触れてもらうことができました。

 


女子中高生の理系進路選択支援プログラム