教員業績

ふりがな

氏  名

としま しげろう

戸嶋 茂郎

 

所 属・職

化学・生物コース

材料工学分野

教授

学  歴

 

 

・宇都宮大学工学部卒業 昭和603

・東京工業大学大学院理工学研究科

 修士課程修了 昭和623

・東京工業大学大学院理工学研究科

 博士後期課程修了 平成36

学  位

 

称  号

・工学修士

(東京工業大学)

・工学博士

(東京工業大学)

経  歴

平成 3 4月 鶴岡工業高等専門学校工業化学科 助手

平成 5 4月 鶴岡工業高等専門学校工業化学科 講師

平成 9 4月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 講師

平成124月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 助教授

平成194月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 准教授

平成254月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 教授

平成274月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科 化学・生物コース 教授

専門分野

電気化学,材料工学

 

教員研究紹介はこちら[HI1] 

研究テーマ

腐食工学・湿式表面処理および受精卵評価

所属学会

電気化学会,表面技術協会,腐食防食学会,日本胚移植研究会

担当科目

本 科:物理化学(3年),電気化学(4年),物質工学基礎研究(4年)

物質化学実験(4年),材料工学実験(4年),物質工学ゼミ(4年)卒業研究(5年),外国語雑誌会(5年)

専攻科:工業分析化学(1年),応用電気化学(2年),専攻科研究U(2年)

主な著書

1 Organic Coatings for Corrosion Control,平成10年3月,G. P. Bierwagen, Editor, American Chemical Society, Washington, DC, 448

Chapter16, Biodegradation of Polyimide-Coated Chromium Substrates

主な論文

1 マイクロ電極を用いたウシ胚盤胞腔内の電位測定,平成24年9月,日本胚移植学雑誌,Vol.34No.3pp.109-115

2 呼吸量計測によるウシ受精卵超急速ガラス化凍結法の評価,平成24年7月,表面技術,Vol.63,No.7pp.454-455

3 「地域と連携した環境活動支援事業」の取組み,平成22年3月,論文集「高専教育」,No.33pp.763-768

4 鶴岡高専における出前授業の取り組みと地域の理科教育拠点構築プログラム,平成19年12月,技術・教育研究論文誌,Vol.14No.2pp.44-49

5 The Potential for Unanticipated Biodegradation During EIS Analysis of Polymer-Coated Metallic Substrates,平成9年12月,Electrochimica ActaVol.42No.12pp.1859-1867

主な特許等

1 光触媒作用を有する複合体の製造方法,平成16年2月,公開番号:特開2004-057846,公開日:20040226日,特許第3976631

主な招待講演

なし

校  務

専攻科応用化学コース長,副保健センター長,ハラスメント相談室長,専攻科委員会,進路指導委員会

学級担任

なし

部活顧問

弓道部

 


 [HI1]