教員業績

ふりがな

氏  名

いとう しげはる

伊藤 滋啓

 

所 属・職

化学・生物コース

資源エネルギー分野

助教

学  歴

 

 

・神奈川大学工学部卒業 平成203

・神奈川大学大学院工学研究科博士前期

 課程修了 平成223

・神奈川大学大学院工学研究科博士後期

 課程修了 平成253

学  位

 

称  号

・修士(工学)

 神奈川大学

・博士(工学)

 神奈川大学

経  歴

平成254月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 助教

平成27 4月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科化学・生物コース 助教

専門分野

無機化学,結晶化学,固体化学,材料科学

 

教員研究紹介は

研究テーマ

結晶化学的観点によるイオン伝導体セラミックスの可能性と応用

所属学会

日本セラミックス協会,MRS-J

担当科目

本 科:無機材料化学(5年)

専攻科:専攻科研究U(2年)

主な著書

なし

主な論文

1 Crystal structure and electrical properties of new brownmillerite-type composition Ba2In2-x(Zn,Zr)xO5 system,平成24年8月,Trans. Mater. Res. Soc. Japan; 37[3], pp.393-397

2 Synthesis of new brownmillerite-type systems A2(M,M)2O5 (A=Ba, Sr; M=Zn; M=Zr, Ce, Ti, Hf, Sn,平成21年6月,Trans. Mater. Res. Soc. Japan; 35[3], pp.507-509

3 Synthesis of new brownmillerite type compounds Ba2(Sc,M)2O5 (M=Lu, Yb, Tm or Er), Ba2(Zn1/2M1/2)2O5 (M=Ce, Zr or Hf), Ba2(Zn2/3M1/3)2O5 (M=Ta or Nb) and Ba2(Zn3/4W1/4)2O5 and their crystal-chemical properties,平成21年6月,Trans. Mater. Res. Soc. Japan; 34[2], pp.233-236

主な特許等

なし

主な招待講演

25回日本MRS年次大会

Ba2In2-x(Zn0.5,Zr0.5)xO5系の電気的特性とZn,Zrの二元固溶効果」

招待講演(横浜:201512月)

校  務

 

なし

学級担任

なし

部活顧問

なし