教員業績

ふりがな

氏  名

もりなが たかし

森永 隆志

 

所 属・職

化学・生物コース

環境バイオ分野

准教授

学  歴

 

 

・京都工芸繊維大学繊維学部卒業

 平成123

・京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科

 博士前期課程修了 平成143

・京都大学大学院工学研究科博士後期課程

 修了 平成193

学  位

 

称  号

・修士(工学)

 京都工芸繊維大学

・博士(工学)

 京都大学

経  歴

平成203月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 助教

平成241月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 准教授

平成244月 独立行政法人物質・材料研究機構へ出向(平成263月まで)

平成274月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科化学・生物コース 准教授

平成274月 Spiber株式会社 客員研究員

専門分野

高分子化学,無機化学,有機/無機複合機能材料

 

教員研究紹介は

研究テーマ

リビングラジカル重合による高分子・無機複合材料の創製

所属学会

高分子学会,繊維学会,日本MRS

担当科目

本 科:卒業研究(5年)

専攻科:総合技術論(1年),専攻科実験(1年),工業分析化学(1年)

    専攻科研究T(1年),専攻科研究U(2年)

主な著書

1 Preparation, physicochemical properties and battery applications of a

novel poly(ionic liquid),平成25年1月,InTech-Open Access Publisher,全706

2 Ionic Liquids for the Electric Double Layer Capacitor Applications,平成23年9月,InTech-Open Access Publisher,全516

主な論文

1 Synthesis of Monodisperse Silica Particles Grafted with Concentrated Ionic Liquid-Type Polymer Brushes by Surface-Initiated Atom Transfer Radical Polymerization for Use as a Solid State Polymer Electrolyte,平成28年4月,polymers, Vol. 8pp.146−158

2 Controlled Polymerization of Protic Ionic Liquid Monomer by ARGET-ATRP and TERP,平成26年1月,Macromolecular Rapid Communications, Vol. 35pp.642−648

3 Highly Conductive Plastic Crystals Based on Fluorohydrogenate Anions,平成25年1月,The Journal of Physical Chemistry B, Vol. 117pp.955-960

4 A thin layer including a carbon material improves the rate capability of an electric double layer capacitor,平成23年11月,Journal of Power Sources, Vol. 196pp.2835-2840

5 Novel solid-state polymer electrolyte of colloidal crystal decorated with ionic-liquid polymer brush,平成23年9月,Advanced Materials, Vol. 23

  pp.4868-4872

主な特許等

1 ダブルネットワークゲル-固体物ハイブリッド構造体,平成28年3月,特願2015-019366

2 ケイ素化合物およびその製造方法、並びにその利用,平成24年4月,特願2012-84289

3 ゴムまたはプラスチック補強材およびその製造方法、並びにゴム組成物及びプラスチック組成物,平成24年4月,特願2012-84290

主な招待講演

1 イオン液体型バインダーコポリマーを用いたプロトン性高強度電解質膜の開発,平成27年12月,第25回日本MRS年次大会

2 Precise synthesis of ionic liquid-type polymer by living radical polymerization and its application for polymer electrolytes,平成26年3月,Energy Technology Research Workshop, Session 2: Solar Thermal Energy, Steigenberger Alpenhotel, Gstaad-Saanen, Switzerland,プログラムpp.5

3 Fabrication of Protic Solid-State Polymer Electrolyte using Silica Particles Grafted with Ionic Liquid Polymer Brush,平成24年10月,1st International Conference on Emerging Advanced Nanomaterials, (ICEAN-2012), Brisbane, Australia

4 イオン液体型濃厚ポリマーブラシ付与シリカ微粒子を用いた燃料電池用電解質の開発,平成25年12月,第23回日本MRS年次大会

校  務

 

地域連携センター

学級担任

なし

部活顧問

なし