教員業績

ふりがな

氏  名

みむら やすなり

三村 泰成

 

所 属・職

情報コース

ITソフトウェア分野

准教授

学  歴

 

 

・九州工業大学工学部卒業 平成33

・九州工業大学大学院工学研究科

 博士前期課程修了 平成53

・九州工業大学大学院工学研究科博士後期

 課程単位修得退学 平成83

・東京大学大学院新領域創成科学工学科

 修了 平成163

学  位

 

称  号

博士(環境学)

東京大学

経  歴

平成164月 鶴岡工業高等専門学校制御情報工学科 助教授

平成194月 鶴岡工業高等専門学校制御情報工学科 准教授

平成224月 一関工業高等専門学校制御情報工学科 准教授

平成234月 鶴岡工業高等専門学校制御情報工学科 准教授

平成274月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科情報コース 准教授

専門分野

計算力学、最適設計、人工環境学、スポーツ工学

研究テーマ

CADCAE、ラピッドプロトタイピング、スポーツバイオメカニクス、体感型ユーザインタフェース

所属学会

機械学会、計算工学会、バイオメカニクス学会、バレーボール学会

担当科目

本 科:機械・電気製図、材料力学、制御情報工学実験・実習、

バイオメカニクス、

専攻科:応用コンピュータグラフィクス、材料力学特論、総合技術論

 

主な著書

PEL材料力学,平成274月,実教出版,第1章担当.

主な論文

1 グリッド環境における最適構造設計システム,平成19年1月,機械学会論文集,第725号,73A編,pp.131-138

2 制約引き戻し操作を用いたハイブリッド実数値遺伝的アルゴリズムの開発,平成15年7月,機械学会論文集,第683号,69巻,A編,pp.1066-1073

3 トラス構造物重量最適化のための効率的な遺伝的アルゴリズムの開発,平成13年8月,機械学会論文集,第660号,67巻,A編,pp.1289-1296

4 FEMにおけるオブジェクト指向の応用,平成8年6月,日本計算工学会誌,第1巻,第2号,pp.14-20

主な特許等

なし

主な招待講演

なし

校  務

 

学生委員会、安全衛生・環境保全委員会、地域連携センター地域連携部門

学級担任

創造工学科情報コース4年

部活顧問

バレーボール部