教員業績

ふりがな

氏  名

まつはし しょうた

松橋 将太

 

所 属・職

基盤教育グループ

助教

学  歴

 

 

・鹿屋体育大学 体育学部卒業 

 平成223

・筑波大学大学院 人間総合科学研究科  体育学専攻 コーチング課程

 平成243

学  位

 

称  号

・修士(体育学)

 筑波大学

 

経  歴

平成264月 鶴岡工業高等専門学校総合科学科 助教

平成274月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科基盤教育グループ 助教

専門分野

体育学・コーチング学・アクティブラーニング、工学系教育

 

教員研究紹介は

研究テーマ

◯多岐競技における競技内の運動活動についてゲーム分析ならびに動作分析を行う。

◯特定動作時における筋肉活動が及ぼすパフォーマンスの違いについて

◯体育科目や保健科目、スポーツコーチングにおけるICT教材を使用した聴覚的指導と視覚的指導の実践評価における有効性について

所属学会

体育学会、コーチング学会

担当科目

本 科:保健・体育T(1年),保健・体育(3年),保健・体育(4年)

    保健・体育(5年)

主な著書

なし

主な論文

ラグビーにおけるタックル様相の研究 -タックル成立に着目して-
運動中の筋疲労に対する円皮鍼と経筋テーピングの実験的検証

電子回路教育におけるICT活用アクティブラーニングの実践とその効果

Development of a Method for Visualization of Skills at Experiments and Practical Training

Comparison for deployment and skill evaluation of the software field

主な特許等

なし

主な招待講演

なし

                                       

校  務

志願者確保マーケティングチーム,FD委員会

学級担任

創造工学科1

部活顧問

野球部、ラグビー部