教員業績

ふりがな

氏  名

かんだ かずや

神田 和也

 

所 属・職

電気・電子コース

メカトロ二クス分野

教授

学  歴

 

 

・新潟大学工学部卒業 昭和633

・新潟大学大学院自然科学研究科

 博士後期課程修了 平成133

学  位

 

称  号

博士(工学)新潟大学

経  歴

平成164月 鶴岡工業高等専門学校電気工学科 助教授

平成174月 鶴岡工業高等専門学校電気電子工学科 助教授

平成194月 鶴岡工業高等専門学校電気電子工学科 准教授

平成234月 鶴岡工業高等専門学校電気電子工学科 教授

平成274月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科電気・電子コース 教授

専門分野

センサ工学、食品工学

研究テーマ

食の安全へ−食品工学と農業ICTの研究

所属学会

電気学会,計測自動制御学会,日本食品工学会,(社)ALFAE

担当科目

本 科:電子回路、電子回路演習、原資デバイス

専攻科:経営工学、センサ工学

 主な著書

 

なし

 主な論文

1 東北地域の産業復興を行う技術者人材育成,工学教育論,平成26年5月,vol.62no.3pp.57-61

2 MCFによる複合材料の等価回路モデル,平成20年8月,実験力学,Vol.8No.4 pp.371-376

3 透過光を利用する遮光性混入異物の検出と食品生地の延べ面積自動計測,平成14年8月,電気学会電子・情報・システム部門誌,Vol.122-C, N0.8 pp.1325-1332

4 透過光量を利用する包装食品良否判別システム,平成13年10月,計測自動制御学会論文集, Vol.37, N0.10, pp.926-933

5 光透過度に基づく食品生地内混入異物の検出法,平成13年10月,計測自動制御学会論文集, Vol.37, N0.10  pp.916-925

主な特許等

 

1 近赤外線を用いた包装食品の検査装置,平成22年9月,特許第4209926

2 被検査物の判別方法とその装置,平成15年12月,特願2003-126002

3 画像処理法と異物検出装置,平成15年5月,特開2004-245695

4 食品良否判別法およびその装置,平成14年9月,特開2002-195816

5 物体の異物検出法と装置,平成10年10月,特開平11-183118

主な招待講演

なし

校  務

副校長(教務担当)、教務主事、創造工学科長、情報広報室長、入学試験委員会委員長、教務委員会委員長、ハラスメント防止対策委員会委員長、モデルコアカリキュラム等評価検討委員会委員長、将来構想・戦略会議、運営会議、戦略企画プロジェクトチーム、教員業績評価委員会、情報セキュリティ管理委員会、情報公開委員会、

学級担任

なし

部活顧問

なし