教員業績

ふりがな

氏  名

あらふね ひろゆき

荒船 博之

 

所 属・職

化学・生物コース

准教授(任期付)

学  歴

 

 

・東北大学理学部卒業 平成203

・東北大学大学院理学研究科

博士後期課程修了 平成253

学  位

 

称  号

博士(理学)東北大学

経  歴

平成253月 東北大学大学院理学研究科化学専攻博士後期課程 修了

平成254月 鶴岡工業高等専門学校物質工学科 助教

平成274月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科化学・生物コース 助教

平成284月 鶴岡工業高等専門学校創造工学科化学・生物コース 准教授

専門分野

分析化学、材料化学、光学

 

教員研究紹介は

研究テーマ

イオン液体とナノ構造体を利用した低摩擦材料の研究

所属学会

日本分析化学会、高分子学会、繊維学会、日本化学会

担当科目

なし

 主な著書

 

なし

 主な論文

1. Arafune, H. et al. A Robust Lubrication System Using an Ionic Liquid Polymer Brush. Adv. Mater. Interfaces 2, 1500187 (2015)

2. Arafune, H. et al. Trinucleotide duplex formation inside a confined nanospace under supercooled conditions. Nat. Commun. 5, 5151 (2014)

3. Arafune, H., Yamaguchi, A., Hotta, K., Itoh, T. & Teramae, N. Encapsulation of PEG-modified Myoglobin in Hydrophobic Mesoporous Silica as Studied by Optical Waveguide Spectroscopy. Anal. Sci. 29, 187–192 (2013).

主な特許等

 

ダブルネットワークゲル−固体物ハイブリッド構造体,平成27年2月,特願2015-019366

主な招待講演

Hiroyuki Arafune, Toshio Kamijo, Takashi Morinaga, Takaya SatoSwiss-Japanese Tribology Meeting』,Sep. 810, 2014, ETH Zurich, Switzerland

校  務

なし

学級担任

なし

部活顧問

なし