本校学生8名がサイバーパトローラーの委嘱を受けました

 7月6日(水)に本校合同講義室でサイバーパトローラー委嘱状交付式を行いました。

 山形県警では,インターネット上で流通する有害・違法情報の通報,被害防止等の広報啓発活動に協力支援を行う学生を「大学生等サイバーパトローラー」として委嘱する取組みを行っています。今年度は,申込希望のあった本校学生8名が委嘱を受けました。

 山形県警察本部サイバー犯罪対策課長からは「サイバー犯罪が多数発生している状況にあって,深入りして自身が被害やトラブルに遭うことがないよう注意しながら,発見した有害情報を遠慮なく通報してほしい」と挨拶がありました。

 その後に開催した研修会では,活動の目的や心構え,具体的な犯罪事例等について説明がありました。今後の活動を通じて,日常生活で生じるインターネットトラブルについて理解を深め,インターネット・リテラシーの一層の向上が図られることを期待しています。

山形県警察本部サイバー犯罪対策課長の挨拶
 
前列左から,吉田さん,奥山さん,佐藤(明)君
後列左から,舟橋君,菅原君,佐藤(美)君,佐藤(大)君
(※写真撮影時のみマスクを外しています)
 
研修会の模様
 

 

▼カテゴリ