本科5年生が、「平成31年東北地区若手研究者研究発表会」において優秀発表賞を受賞しました。

 去る平成31年3月2日に仙台高等専門学校名取キャンパスを会場に開催された「平成31年東北地区若手研究者研究発表会」において、制御情報工学科5年 青塚友寛君(指導教員:髙橋 聡 特命助教)と阿部拓実君(指導教員:安田 新 教授)が優秀発表賞を受賞しました。

 本発表会は、東北地区の高等専門学校学生、学部学生、大学院生(修士)、若手社員、若手研究員を対象に開催され、オーラル発表41件、ポスター発表61件でした。

 今回、青塚君は「Visual Programingを基にしたIoT教材の開発」、阿部君は「導電性材料を使用した教育実習型デバイスの配線構造の検討」という題目で発表を行い、見事受賞の運びとなりました。

 なお、青塚君の研究の一部は、平成30年度鶴岡高専技術振興会助成事業での助成を受けています。

賞状:青塚友寛君 賞状:阿部拓実君

 

▼カテゴリ