本校専攻科2年電気電子・情報コース 齋藤広大君が学会発表で学生賞を受賞しました。

平成30年9月13日(木)、くにびきメッセ(島根県松江市)で開催された産業応用工学会全国大会2018において、本校専攻科2年電気電子・情報コース専攻の齋藤広大君が発表を行い、学生賞を受賞しました。

産業応用工学会は、製品化を視野に入れた応用研究からプロトタイプの製作・製品開発までを領域とし、その領域における研究・発表を推進している学会です。

今後の齋藤君の研究における益々の充実と発展が期待されます。

【受賞者】 斎藤広大
【著 者】 齋藤広大、本間浩二、田中陽平、三浦崇、宍戸道明
【演 題】 能力平均化編成による協同的なチームプレーの評価

※本研究はJSPS科研費 JP16K04732の助成を受けたものです※

発表の様子
芹川聖一学会会長(九州工業大学教授)から表彰を受ける齋藤君
学生賞賞状
▼カテゴリ