公益財団法人マエタテクノロジーリサーチファンド様から研究・開発助成金をいただきました

 この度、「公益財団法人マエタテクノロジーリサーチファンド」様から、研究・開発助成金100万円をいただきました。
 同財団は、東北地域、特に山形県内の産業発展に資するために、研究開発、産業振興、人材育成の各分野において活動している学校、研究機関、民間組織等に対して、資金を助成することを目的に事業を行っています。
 7月27日(水)、本校校長室において「贈呈式」が開催され、同財団代表理事の前田直之様から森校長に目録が手渡されました。
 続く懇談の中では、地域企業や高専OBを含めたデジタル人材の養成や、本校を含めた鶴岡地域の高等教育機関を結ぶ交通網の将来構想にまで話が及ぶなど、幅広い話題で大いに盛り上がりました。
 公益財団法人マエタテクノロジーリサーチファンド様、この度は助成金をいただき、誠にありがとうございました。

前田代表理事(左)と森校長(右)
(撮影の際だけマスクを外しました)

 

▼カテゴリ