寄附型私募債による寄附金の贈呈式を行いました

この度、土木・建設関連のトータルサービスを行う仮設機材工業株式会社様から、鶴岡信用金庫様が発行する寄附型私募債「SDGs私募債【ちいきのミライ】」を活用して、本校の「人財育成基金」へ寄附金をいただく運びとなり、6月28日(月)に贈呈式を行いました。

式には、仮設機材工業株式会社 代表取締役 西村 修様、鶴岡信用金庫 理事長 佐藤祐司様、同 酒田営業部長 柏倉義幸様、同酒田営業部法人部長 五十嵐道弘様にご出席いただき、西村代表取締役から本校の森校長に、寄附目録が贈呈されました。

西村代表取締役からは、「息子が7年間鶴岡高専にお世話になり、私自身も酒田地区保護者会代表をしたりと、鶴岡高専とは公私ともに結びつきが強い。当社が今年で創業50周年を迎えたこともあり、これからの工業界のためにも鶴岡高専に寄附したいと思った」等のご挨拶がありました。

続いて、佐藤理事長からは、私募債の仕組みや、今回の寄附について「地域貢献に力を入れている素晴らしい企業であり、教育環境の改善や学生の教育に対してご寄附されたいとのご意向である」旨、ご説明いただきました。

森校長からは、今回のご寄附への謝辞に続き、「地域とのネットワークを密にし、地域企業に支えていただきながら、地域に貢献できる人材の育成にこれからも力を入れていきたい」旨述べました。

この度のご寄贈にあたり、仮設機材工業株式会社様及び鶴岡信用金庫様に深く感謝申し上げます。

目録の手交
(左:仮設機材工業(株)代表取締役 西村様、右:森校長)

一同にて
(左から鶴岡信用金庫 五十嵐様、柏倉様、佐藤理事長、西村代表取締役、森校長と本校関係者)
▼カテゴリ