地域企業参加型・専攻科生研究発表会を開催しました

令和3年1月20日(水)、本校8号館を会場に、「地域企業参加型・専攻科生研究発表会」を開催しました。

この発表会は、地域企業の方に専攻科の研究を知っていただき、本校学生と地域企業の方が直接意見交換できる場として、例年開催しているものです。

本年度は、発表会に先立ち、キャリア教育の一環としてキャリアセミナーを開催し、地域企業2社からそれぞれの業界の現状や今後の展望、求められる人材などについてご講演いただきました。引き続き企業ブース見学に移り、企業ブースを出展いただいた地域企業5社から、各ブースにおいて、学生に対しより詳しい業界の現状や製作している機器についてお話しいただきました。学生から多くの質問があり、就業理解に有意義なものとなりました。

研究発表では、学生がポスターセッション形式で自身の研究を説明し、教員や企業の方からの質問にも丁寧に答えていました。企業の方々との貴重なディスカッションを経験し、より研究意欲が高まったようです。

閉会式では、教職員、参加企業の方々の投票で選ばれた優秀ポスター賞2件と鶴岡高専技術振興会賞2件の表彰が行われ、優秀ポスター賞には、手塚大輝君、星川輝君が、技術振興会賞には、本間飛翔君、星川輝君が選ばれました。

お忙しい中ご参加いただいた企業の皆さまに、改めてお礼を申し上げます。

今後とも本校ひいては専攻科生の研究にもご注目いただき、学生へのご支援を賜りますよう、また本校との連携をご検討くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

研究発表の様子 研究発表の様子

表彰(技術振興会賞)の様子
左:本間君、右:星川君

表彰(優秀ポスター賞)の様子
左:星川君、右:手塚君

 

▼カテゴリ