第2回ホームカミングデーを開催しました。(10月27日(土))

10月27日・28日に行われた第36回高専祭に併せ、本校卒業生を対象としたホームカミングデーを開催しました。

昨年度に引き続き2回目となる今回は、第1期から第6期までの本校卒業生を対象に、本校のこれまでの歴史や今後の方向性などをOB・OGの方々にご理解いただき、本校の応援団になっていただきたいとの思いから、企画したものです。

髙橋校長からの本校の現状及び今後の展望等の説明、機械コースの和田真人助教の講演に続いて、本校の2期生である星川純一様より、「山形県の海外戦略」と題してご講演いただきました。星川様からは、高専を卒業後、海上自衛隊に入隊してからの経験などをお話しいただき、会場の参加者からは時に笑いも起こる、和やかな講演となりました。

引き続き、本校OBでもある化学・生物コースの飯島特任教授の案内で、本校内を巡るキャンパスツアーを行いました。OBの方々は、新しい校舎や最新の設備に驚きつつ、当時から変わらない風景に学生時代を懐かしみ、思い出話に花を咲かせておりました。

 

髙橋校長の講演 和田助教の講演
星川純一様(本校OB:2期生)の講演 キャンパスツアーの様子(機械実習工場)

 

 

▼カテゴリ