市民サロン2014 第2講を開催しました

 9月25日(木)に『みんなで目指そう!安心・安全、健康大国つるおか』をテーマに、市民サロン2014の第2講を開催しました。
 今回は『健康寿命を延ばすために』と題して、山形県庄内保健所所長の 松田 徹 氏によりご講演いただきました。禁煙、栄養管理、運動、検診、住宅環境等、様々な角度から健康寿命を延ばすための方法、そしてそれを持続する大切さを統計を交えてご説明いただきました。
 本校からは『ハンドル型電動車いすにおける安全運転支援とナビゲーション』と題して、制御情報工学科の 金 帝演 助教が講演いたしました。電動車いすがなぜ必要なのか、どのように活用されているのか等、現在の電動車いすの種類・現状を例を挙げてご説明いたしました。
 また、これからの電動車いすについても動画や金助教の研究内容を交えてご紹介いたしました。

▼カテゴリ