市民サロン2014 第1講を開催しました

 8月1日(金)に『もったいない!エネルギー ~上手に選ぶ・使う~』と題して、市民サロン2014の第1講を開催しました。
 今回の1つ目の講話は、やまがた自然エネルギー株式会社・山田幸司氏を講師にお招きし、「やまがたの自然を活用!ひと・地域が取り組む再生可能エネルギーのすがた」というテーマで、海外の取組みと日本、そして庄内での取組みを比較しながらご紹介いただき、身近なところでも多くの取組みがあること、そしてこれから必要なことについてご講演いただきました。
 2つ目の講話は、本校の物質工学科・伊藤滋啓助教より「機能性セラミックスが持つ、次世代エネルギー材料としての可能性」をテーマとし、燃料電池の仕組み、セラミックスの性質を説明いただき、セラミックスの性質の「欠陥」をどのように燃料電池等に用いると新たなエネルギー材料として利用できるかを講演いただきました。
 

▼カテゴリ