教職員向け講演会と第37回産業技術フォーラムを開催しました

教職員向け講演会

日 時 平成25年2月8日(金) 15時40分~16時40分
場 所 本校大会議室
講 師 長岡高専 電気電子システム工学科教授 片 桐 裕 則 氏
演 題 「ゼロからの挑戦-次世代太陽電池技術の開発-」
 ~教育/部活動/手作り実験器具から大型外部資金獲得まで~

 

 片桐先生は、長岡高専に30年あまり在職されており、全国高専で最初にNEDOの外部資金を獲得されました。その後「さきがけ」、「CREST」など、全国高専トップの大型外部資金を獲得されております。同時に、長年バドミントン部の顧問をされ、学生教育にも熱心に 取り組んでこられました。現在は、長岡高専の地域共同テクノセンター長として、また、国際会議での発表等、幅広く活躍されております。

 講演会では、高専教員のロールモデルとして、赴任当初の恩師や、優秀な学生との関わり合い、部活動、課外活動、地道な研究活動、初めての国際学会発表等について、エピソードや写真を交えて紹介いただきました。

教職員向け講演会 教職員向け講演会 教職員向け講演会
教職員向け講演会 教職員向け講演会

 

第37回産業技術フォーラム

日 時 平成25年2月8日(金) 18時30分~20時00分
会 場 酒田勤労者福祉センター
(酒田市緑町19-10 Tel.0234-26-2644)
講 師 長岡高専 電気電子システム工学科教授 片 桐 裕 則 氏
演 題 「脱希少金属を目指したCZTS薄膜太陽電池の開発」

 

 当日は地吹雪の悪天候にもかかわらず、熱心な聴講者が集まり、大変興味深い講演内容にたくさんの質問が投げかけられました。

第37回産業技術フォーラム 第37回産業技術フォーラム 第37回産業技術フォーラム
第37回産業技術フォーラム 第37回産業技術フォーラム 第37回産業技術フォーラム
第37回産業技術フォーラム
▼カテゴリ