平成24年度国立高専機構東北地区高専校長・事務部長会議(冬季)を開催しました

 1月30日(水)、国立高等専門学校機構から木谷理事を迎え、平成24年度国立高専機構東北地区高専校長・事務部長会議(冬季)が、本校を当番校として仙台ガーデンパレスにおいて開催されました。

 会議に先立ち、木谷理事から平成24年度補正予算並びに平成25年度予算について概要説明の後、過去にない規模の予算がついたので有効に活用いただきたいと挨拶があり、会議では、東北地区高専6校の校長・事務部長が、「職員・技術職員の採用方策について」、「発達障害を有する学生への対応について」、「女性教員の採用について」等について議論を行いました。特に、女性教員の採用については、女性の応募者がほとんどないという共通の課題を抱える中で、どのように人材を確保するか活発な意見交換がなされました。

 また、東日本大震災で被災した学生への支援の継続について要望していくことが決定されました。
 

平成24年度国立高専機構東北地区高専校長・事務部長会議 平成24年度国立高専機構東北地区高専校長・事務部長会議
挨拶される木谷理事 会議の様子
▼カテゴリ