「つるおか大産業まつり2012」が開催されました

 食と緑と技の祭典「つるおか大産業まつり2012」が10月20日(土)・21日(日)の2日間開催されました。
 来場者数は2日間合わせて2万6,000人、そのうち本校が出展した「鶴岡ものづくりエリア」(朝暘武道館)には約8,000人と昨年度に比べ大幅に増えました。(昨年度:5,500人)
 今回の祭典では、同時開催された山形県技能まつり、やまがたフラワーフェスティバル2012、庄内フラワーショーも含め合計110団体が参加。
 そのうち「鶴岡ものづくりエリア」では44団体が軒を連ね、本校では、1日目が小野寺研究室(機械工学科)「特命指令!ロボットアームで捕獲せよ!!」と清野研究室(物質工学科)「金メダル大作戦」、2日目が佐藤(秀)研究室(電気電子工学科)「ペットボトル空気砲であそぼう」と上條研究室(総合科学科)「光るオリジナル手形を作ろう」をブース設置し、親子連れや子供たちを中心に体験してもらい楽しんで頂きました。
 

つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012
つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012
つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012
つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012
つるおか大産業まつり2012 つるおか大産業まつり2012
▼カテゴリ