市民サロン第1講を開催しました

7月25日(水)に市民サロン2012の第1講が行われました。
今回のテーマは“生活習慣病を科学する”。
庄内保健所所長・松田徹氏からは、日頃の病気予防の重要性と生活習慣の見直しについて講話いただき、鶴岡高専物質工学科・平尾彰子助教は、健康な生活をするには「体内時計」の乱れを改善することが大切とお話頂きました。
身近なテーマとして市民の方々からも多くの関心を頂き、今回の聴講者数は77人と大盛況でした。

 

市民サロン2012第1講 市民サロン2012第1講 市民サロン2012第1講
市民サロン2012第1講 市民サロン2012第1講 市民サロン2012第1講
▼カテゴリ