短期留学帰国報告会を行いました

 6月4日(月)、本校から海外の大学に短期留学した学生による帰国報告会を実施しました。
 報告者は、下記の4名でした。スーパーマーケットや学食のメニュー、寮の部屋やイベントに参加した様子などが写真を使って報告され、勉学、プライベートともに全力投球だった様子が伝わってきました。石川さんは、プレゼンテーションもすべて英語で行うというビッグ・チャレンジでした。

• フランス・リールA技術短期大学(1ヶ月間)
物質工学専攻 1年 石川 大樹
• アメリカ・レッドロックスコミュニティカレッジ(2週間)
制御情報工学科 4年 新舘 佑太
物質工学科 5年 三浦 美紀
• フィンランド・トゥルク応用科学大学(3ヶ月間)
機械電気システム工学専攻 2年 佐藤 大

報告を聞いた学生たちからは、

「生活費はどのくらいかかったか」
「総費用は?」
「留学に行く前と行った後で、何が一番変わったか」

など、活発な質疑応答が行われました。
プレゼンテーションを終えた4人は、

「留学をして価値観が大きく変わった。もし留学のチャンスがあるなら、絶対にした方がいい」

とコメント。
帰国報告会は、在校生たちにも大きな刺激になりました。

※写真はクリックで拡大します
▼カテゴリ