1年生校外研修を実施しました

5月10日(木)に新入生を対象とした「1年生校外研修」が実施されました。
今年も元気なガイドさん付きのバスを利用し、1年生160名と教職員6名の総勢166名で数々の名勝を訪ねました。
下調べも完璧!気合十分です。(↓学生が作成しました)

※画像はクリックで拡大します

まず初めに、酒田市にある土門拳記念館を訪れました。土門拳記念館は、酒田市出身で写真家の土門拳の作品が多数展示されており、学生は写真の説明をじっくり読んで学んだり、自分のお気に入りの写真を見つけたりしていました。
土門拳記念館周辺の池。みんなの視線の先には・・・白鳥似のアヒルがいました。
続いて、鳥海山5合目の鉾立にある稲倉山荘に向かいました。
山を登るにつれ徐々に雨が降り、霧も出てきてしまったため残念ながら鳥海山からの景色を望むことは出来ませんでしたが、みんなで美味しくお弁当を頂きました。
稲倉山荘でたけのこ汁を用意して頂きました♪
昼食後は、鳥海ブルーラインを秋田県象潟方面へ下り、秋田県にかほ市にある「白瀬南極探検隊記念館」を訪れました。
3人のうち1人(1体)はかなりリアルな人形です。どれでしょう?
南極探検隊について学んだり・・・
本物の南極の氷を触ってみたり・・・
他にも、実際に使用された帆船模型や、南極と北極で撮影されたオーロラ映像を鑑賞したりしました。
また、この時には雨がおさまっていたこともあり、記念館脇の南極公園で楽しむ学生と先生の姿もみられました。最後に、秋田県にかほ市象潟にある「奥の細道」最北の地として知られる蚶満寺(かんまんじ)へ。
鳴らして鳴らして~ 合掌。
蚶満寺には七不思議があるということで、その7つを見つけようと広い境内の中を歩きまわりました。

 

1日動き回り、帰りのバスの中ではほとんどの学生が眠っていました。
学生同士の仲も深まったのではないでしょうか。1日、本当にお疲れ様でした。

▼カテゴリ