コロラド留学から帰国しました!

 3月9日から2週間の短期留学を終えて12名の学生が元気に帰国しました。今回リーダーを務めた荒木悠志さん(平成23年度機械工学科卒業)に感想を伺いました。 

 

機械工学科 荒木悠志

僕はコロラドに2週間滞在して、英語で会話することに抵抗がなくなりました。はじめのうちは相手の反応が怖かったのですが、現地の人達と日常的なやりとりを何度も繰り返すうちに自然に度胸がついて、2週間のプログラムを終える頃には自信を持って会話ができるようになりました。

コロラドは自然が豊かで、日本では見ることのできない景色が広がっていました。僕が過ごした2週間はとても天気が良く、気がつくと空の写真を撮っているような毎日でした。驚いたのは湿度の低さで、日によっては湿度が15%を下回る日もあり、近所にサボテンが自生しているのを見つけた時には自分の目を疑いました。

僕がステイしたホストファミリーは子供が2人いる4人家族で、部屋はとても広く、食事は家庭料理が7割、外食が3割でした。とても温かい家族で、日曜日の朝には教会に連れて行ってもらったり、電車に乗って標高4,300mのパイクスピークという山の頂上まで一緒に行ったりしました。

日本にいたらできない経験をたくさんすることができて本当に良かったです。最後にこの留学を支えてくださった、校長先生はじめ諸先生方・事務の方々、コロラドのスタッフの皆さん、家族、本当にありがとうございました。

*写真はクリックで拡大します。

RRCCにて開講式

イディオムに関する授業風景

ディスカッション授業風景

インターナショナルデイで書道を披露

漢字で名前を書くコーナーは大人気

インターナショナルデイで他国の皆さんと

ボルダー野外プログラム

ジェファーソン群ホームレス救済センターにて

ホームレス救済センターでボランティア

ホストファミリーと一緒に

レッドロックスツアー

レッドロックスコミュニティカレッジにて

ただいま!

▼カテゴリ