さかた産業フェア2011が開催されました

来場者数は2日間合わせて約4,000人にものぼり、大変盛況に終わりました。
酒田周辺の企業・事業所など30社に加え、酒田工業高校、県立産業技術短期大学校庄内校、本校の3校が参加。
本校からは、内山潔研究室(電気電子工学科)の「酸化物薄膜を利用した燃料電池の開発」「固体電解質の薄膜化へ挑戦中!!」のパネル展示と燃料電池ミニ自動車(学習用モデル)によるデモンストレーション、佐藤貴哉・森永隆志研究室(物質工学科)からは「自分で電気を作ってみよう」というテーマで自転車発電、手回し発電の体験コーナーを設けました。
家族連れを中心に多くの方からご参加頂き、たくさんの笑顔に出会うことができました。

さかた産業フェア2011 さかた産業フェア2011 さかた産業フェア2011 さかた産業フェア2011

さかた産業フェア2011 さかた産業フェア2011 さかた産業フェア2011 さかた産業フェア2011

さかた産業フェア2011

▼カテゴリ