本校教員が日本ロボット学会論文賞を受賞しました

本校機械工学科 佐々木裕之准教授が、日本ロボット学会の第25回論文賞を受賞し、9月8日に行われた日本ロボット学会学術講演会(9/7〜9/9)で表彰されました。

今回の受賞は、佐々木准教授が、福島大学の研究グループの一員として執筆された下記の論文が対象となりました。

 

【論文題名】
低バックラッシュ立体カム構造を用いたロボットハンドの開発-軽量ロボットハンドの試作と関節機構の評価-

【著 者】
安沢孝太(福島大学)、佐々木裕之(鶴岡工業高等専門学校)、鄭聖熹(大阪電気通信大学)、高橋隆行(福島大学)

 【掲載巻号】
日本ロボット学会誌 第28巻 第7号,pp.889-896(2010年)

 

表彰される佐々木准教授

表彰される佐々木准教授

賞状と記念品

賞状と記念品

 ※ クリックすると拡大します。

▼カテゴリ