ロボコン2010全国大会で特別賞受賞しました

【ロボコン2010全国大会 特別賞受賞!】

 平成22年11月21日(日)に東京 両国国技館で開催された「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2010全国大会」に出場した本校の”ぷりん☆A!LAもーど?”が、特別賞(電気事業連合会)を受賞しました。
 全国大会での受賞は平成4~6年の3年連続受賞以来16年ぶりのことです。
 今年の課題は「激走!ロボ力車」、3分間の制限時間内に2足歩行ロボットが乗り物に乗った人をゴールまで運ぶ速さを競う競技です。
 1回戦第5試合で登場した本校ですが、どういう運命の巡り合わせか今年の対戦相手も舞鶴高専で、2年連続の「鶴・鶴」対決となりました。
 東北地区大会の時よりもさらにグレードアップした乗り物部分の装飾(フェルト製のフルーツの数々と台座のケーキ)とつややかな黄色のプリン(2足歩行ロボット)、そしてファンシーなアップリケの付いたエプロンというコスチュームは、登場と同時に観客の皆さんの笑顔と歓声を誘い、「とにかくインパクトのあるロボットを作りたかった」と語っていたチームリーダーの期待を裏切らない手応えでした。
 実はこの”ぷりん☆A!LAもーど?”、ケーキにバニラエッセンスを薄めたものを霧吹きで吹きかけており、競技フィールドと審査員席、観客席の一部まで甘い良い香りが漂っていたのです。サクランボや桃、庄内柿など山形県産品をアピールしつつ、「日本一おいしそうなロボット」のキャッチフレーズどおり、目で楽しんでいただくだけでなく香りでも味わっていただくという演出は大好評でした。
 この時点のインパクト対決では本校の優勢のように思われましたが、競技では会場の電磁ノイズの影響か、モーターが誤作動してしまい2足歩行ロボットが思うように進まず、応援団の気を揉ませました。一方、前日のテストランでは不調だった舞鶴高専「鶴車」ですが、懸命の修理作業をしたのでしょう。本番では順調な走りを見せて38秒という好タイムでゴールしました。“ぷりん☆A!LAもーど?”は、何とか折り返し地点にたどり着き、連結して走りだしたものの、残念ながら制限時間内の完走は叶わず、ゴール時の約束だった「ごちそうさま!」コールを聞くことができませんでした。
 しかし、ここからが第2のドラマでした。敗戦の弁をと向けられたマイクに応えて、観客席に向かって手を振りながらチームリーダーが放った一言が「母ちゃん、誕生日おめでとう!」。一瞬、会場の皆さんの視線が鶴岡高専の応援席に集まったかと思うと、大きな拍手が沸き起こりました。戦いを終え、母に捧げるバースデーケーキとなった“ぷりん☆A!LAもーど?”と爽やかなチームメンバーに寄せられた暖かい拍手でした。
 初戦で敗退したとはいえ、会場の皆さんには十分に楽しんでいただき、心に残るロボットとなり、この感動の涙と笑いが、「みんなのハートを暖かくしてくれた」という受賞理由に繋がったものと思います。
 なお、今回は仙台高専名取キャンパスが、東北勢としては初のロボコン大賞を受賞し、八戸高専も「実際に乗ってみたいロボット」として安部みちこアナウンサーが試乗してレポートするなど、東北から出場した3校すべてにスポットが当たった大会でした。

<出場チーム>

指導教員
  機械工学科 増山 知也 准教授

出場メンバー
  5M 稲村 健幸(チームリーダー)
  5I 中島 秀穂(操縦者)
  5E 菅埜 諒介(電波管理者)

ピット引率教員
  機械工学科 佐々木 裕之 准教授

ピットクルー
  5M 秋場 友貴
  5M 伊藤 広平
  5M 滝口 朝幾
  5I 斎籐 諒太
  3M 和田 裕介

<全国大会結果>

  ロボコン大賞 : 仙台高専名取キャンパス
  優勝 : 鹿児島高専
  準優勝 : 和歌山高専
  アイデア賞 : 奈良高専
  技術賞 : 岐阜高専
  デザイン賞 : 熊本高専八代キャンパス
  激走賞 : 松江高専
  特別賞(本田技研工業) : 岐阜高専
  特別賞(電気事業連合会) : 鶴岡高専
  特別賞(マブチモーター) : 長野高専
  特別賞(安川電機)?: 群馬高専
  特別賞(東京エレクトロンFE)?: 熊本高専八代キャンパス

 なお、この全国大会の模様は下記の日時に放映される予定です。是非ご覧下さい。

<高専ロボコン2010全国大会 放送予定>

 [全国放送] 12月 4日(土)午後11時~ (NHK総合テレビ)
 [再 放 送] 12月12日(日)午後4時~ (NHK総合テレビ)
 [全試合版] 12月25日(土)午後1時30分~ (NHK衛星第2テレビ)

「高専ロボコン オフィシャルHP」 http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2010/result_zenkoku2010.html

「特別賞」のクリスタルトロフィー&ロボット 決戦の場 両国国技館 -スカイツリーをバックに  リハーサルでの笑顔 開会式 -ASIMOと共に
いざ、出陣! 激走できなかった ”ぷりん”… 特別賞受賞おめでとう&応援ありがとう 来年もまたここで会えますように
▼カテゴリ