平成22年度 中学生一日体験入学を開催しました

 毎年恒例の中学生一日体験入学を、7月31日(土)に開催しました。
今回は、山形県内全域ならびに宮城県、新潟県、海外日本人学校などを含めて、生徒362名、保護者129名の合計491名の参加がありました。
 体験学習及び学内見学ツアーでは、身近なゲームの仕組みを解き明かしながらマシンを走らせる実験や、プラズマ発光分光分析装置を用いて花火の色を見るなどの体験をとおして、本校での授業や研究の一端に触れていただきました。
 また、学校概要説明、個別質問コーナー等では、保護者の方々も熱心に耳を傾けてくださり、本校での授業や進学に関すること、寮での生活などに質問が寄せられました。
 さらに、学寮食堂での昼食や、自由時間には冷房の効いた快適な教室での休憩など、本校の充実した環境にも接していただきました。
 参加した中学生達からは「ぜひ高専に入学したい」との声が多数聞かれ、終了後のアンケートにおいても、「先生や先輩達が優しくて明るい」、「すごい実験設備がたくさんあっておもしろそう」などの意見があり、本校への入学に十分関心をもっていただけたようでした。
 今年度は、遊佐・酒田方面、尾花沢・新庄方面からの送迎バスルートを新規に設け、また山形・米沢方面からのバスを増便したこともあって、これまでなかなか来ていただけなかった地域の皆様にもご参加いただくことができました。
 猛暑の中、朝早くからご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 来年の4月、入学式でお会いできることを楽しみにお待ちしております。

開校式-ちょっと緊張、ちょっと眠い?
(傍らには扇風機と氷が…)
機械工学科-マシニングセンタ
保護者の皆様方も興味津々
電気電子工学科-シーケンス制御実習
早押しクイズ大会!
制御情報工学科-ライントレースロボット
うまく走ってくれるかな?
物質工学科-電池自動車を作ろう
ジュースの紙パックを利用、木炭電池で走ります
寮での昼食-この後、お母さん達も試食
厳しいチェックが入る!?
▼カテゴリ