機械コース

機械コースでは、様々な産業分野で使用される機械の開発・設計や、信頼性の高い製品を効率良く作るための考え方、製造法等を総合的に学習します。具体的には、機械に利用される材料の性質や強さ、その合理的な加工法、水・熱・空気に関する基礎理論や機械の構造と力の伝わり方などの専門知識を学習します。加えて、実験、実習、設計製図を通して、実践技術を身につけます。

さらに、最近では自動化が進み、機械工学の内容は、電気・電子や情報工学部の分野とも深い関わりを持つようになってきました。本コースではそれらに対応するために、上記の機械系科目を基本に、情報処理やCADを学習し、実験のデータ処理や解析、設計製図の能率化に役立てます。さらに、マイコン制御、メカトロニクスなどの電気系、制御系科目の基礎も学習し、幅広い知識を身につけます。

5年生の卒業研究では教員とのマン・ツー・マンのふれあいにより、豊かな人間性の形成と技術に関する総合判断力、創造性、応用力、研究及び調査の立案や発表能力を養います。工業界のあらゆる分野で活躍できる教養豊かな機械技術者の育成を目指しています。

教育課程

(平成27年度入学者より適用)

区分 単位数 学 年 別 履 修 単 位 数
1年 2年 3年 4年 5年
主要基礎科目 情報処理 2 1 1
電気基礎 2 1 1
応用物理 2 2
材料力学 2 2
材料学 2 2
工業力学 2 2
生産加工学 2 2
機械製図 2 2
履  修  単  位  数 16 0 4 12 0 0
主要科目 情報処理 1 1
数値解析 1 1
材料力学 2 2
材料学 1 1
機械力学 2 1 1
機械要素設計 2 2
デザイン工学 1 1
熱力学 2 2
熱力学演習 1 1
水力学 2 2
水力学演習 1 1
機構学 1 1
工業英語 1 1
機械設計製図 7 4 3
履  修  単  位  数 25 0 0 0 17 8

※4、5年生は、4年次で選択した分野の科目を併せて履修する。

 

教員及び専門分野

氏名 職名 学位等 専門分野 所属分野
栁 本 憲 作 教授 博士(工学) 音響工学、制御工学 メカトロニクス
當 摩 栄 路 教授 工学士, 技術士(機械) 品質工学、機械設計 デザイン工学
増 山 知 也 教授 博士(工学) 機械要素設計 デザイン工学
本 橋   元 教授 博士(工学) 自然エネルギー 資源エネルギー
竹 村   学 准教授 修士(工学) システム計画学 デザイン工学
五十嵐 幸 德 准教授 修士(工学) 材料工学 材料工学
佐々木 裕 之 准教授 博士(理工学) ロボット工学 メカトロニクス
矢 吹 益 久 准教授 博士(工学) 真空工学 デザイン工学
小野寺 良 二 准教授 博士(工学) 計測制御 メカトロニクス
荒 船 博 之 准教授 博士(理学) 表面機能 材料工学
今 野 健 一 助教 博士(工学) 生体力学 メカトロニクス
和 田 真 人 助教 博士(工学) トライボロジー デザイン工学
岩 岡 伸 之 特命助教 博士(理学) 高分子物理学 デザイン工学

所有設備

機械コースの所有設備はこちら