サイバー攻撃への対処能力向上を目的とした、サイバーセキュリティ演習を山形県警察本部サイバー犯罪対策室と共催しました。

平成30年2月20日(火)、本校を会場とし、サイバー攻撃への対処能力向上を目的とした、サイバーセキュリティ演習を山形県警察本部サイバー犯罪対策室と共催開催しました。

この演習は、山形県警察本部でインターネットを利用したサイバー攻撃に対処するため、効果的な対策を推進していること、本校創造工学科電気・電子コースの佐藤淳教授が山形県警察本部からサイバー犯罪対策テクニカルアドバイザーの委嘱を受けていることから、県内の重要インフラ事業者や各企業の担当者等を対象として、本校を会場として実施に至ったものです。

当日は、地方公共団体及びインフラ事業担当者をはじめとする約30名の参加があり、専用のソフトウェアを利用し、限られた予算、時間、手段の中から、企業収益を最大化するサイバーセキュリティ対策をボードゲームスタイルで実地的な演習が実施されました。

   
 警察側の代表者から開会の挨拶がありました。 佐藤淳教授のルール説明の様子
▼カテゴリ