第46回産業技術フォーラムを開催しました

11月7日(火)に酒田勤労者福祉センターにおいて、第46回産業技術フォーラム(共催:鶴岡高専技術振興会)を開催しました。

今回は『資源循環を通して見えてくる新しい環境価値』と題し、東北大学大学院 環境科学研究科長 吉岡 敏明 教授にご講演いただきました。

世界で行われている持続可能社会に向けた取組み、また、持続可能な地球環境と豊かな人間社会の理想像の違いや研究成果の社会還元を効果的に行う必要性等の課題についてお話いただきました。また、プラスチックの現状と課題に触れ、プラスチックの再利用方法や吉岡研究室が行っている化学的なプラスチックの分解方法、分解した塩素の活用について詳しくご説明いただきました。

▼カテゴリ