「つるおか大産業まつり2017」が開催されました

10月21~22日の二日間、「つるおか大産業まつり2017」が鶴岡市小真木原公園(朝暘武道館)で開催され、本校からは5研究室と教育研究技術支援センターが出展しました。

21日(土)は、宍戸研究室の「まるで魔法?!さわらずに動かす未来のUFOキャッチャー」と小野寺研究室の「特命!ロボットアームで奪取せよ!!」、AMデザイン部(和田研究室)の「未発見?!3Dプリンターを用いた作品展」を出展し、22日(日)は上條研究室の「暗闇で光るオリジナルカラフル手形を作ろう!」と武市研究室の「銀ナノ粒子導電ペンでLチカ」、教育研究技術支援センターの「暗闇で光る!スライム」を出展しました。

台風の影響で悪天候でしたが、子どもを中心にたくさんの方々にお越しいただき、大人気ブースとなりました。

宍戸研究室の様子 小野寺研究室の様子
AMデザイン部の様子 上條研究室の様子
武市研究室の様子 教育研究技術支援センターの様子
▼カテゴリ