短期留学生が日本語授業において「書道」を学びました。

今年度は6名の短期留学生(タイ3名、フランス2名、フィンランド1名)が本校で学んでいます。研究室に所属し各自研究を進めるほかに、週に1度「日本語の授業」を受講しています。今回は「書道」を学びました。

全員が初体験の書道に、最初は絵画のように何度も筆を重ねて線を描いたり、書き順も違ったりしましたが、漢字の意味や筆の使い方を学び、集中して練習していました。次回の授業では色紙に書き、作品を作ります。

短い期間ではありますが、日本の文化に触れ、より日本を知って好きになってもらえたらと思い、実施しております。

 

【写真】授業の様子
▼カテゴリ