東北公益文科大学平尾ゼミが本校でアクティブラーニング実施

6月22日(月)東北公益文科大学・平尾清教授とゼミ学生4名が来校し、本校教員・専攻科学生と共に創造工学科160名を対象にグループワークによるアクティブラーニングを実施しました。

「共同作業の楽しさを“ペーパータワー作り”のプロセスから学ぶと共に、地域について多様な視点からディスカッションする楽しさを学ぶ」もので学生は真剣にディスカッションし、楽しく学ぶ時間を過ごしました。

アイスブレークの“ペーパータワー作り”は、作戦会議からスタートすることで学生たちが自然と意見交換ができていました。タワーのパーツ作り、組立作業を通してチームワークの大切さを学ぶことができました。

続く地域の特徴についてのディスカッションも“クイズ”形式で行ったので、笑い声が絶えず、とても良い雰囲気で行うことができました。

20150625-1

20150625-2

20150625-3

▼カテゴリ